top of page

千年メルマガ 号外, 2023 年 12月


平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

千年カルテご参加医療機関の皆様、日頃より多大なるご協力をいただき、ありがとうございます。


この度、メールマガジン号外を発行いたしました。詳細は以下をご確認ください。


 

千年カルテデータの研究利用は、現時点で30を超え、人工知能への適用もだんだん増えてきています。 今回は、ファイザーからプレスリリースがありましたので、以下、紹介記事を引用します。


ーーー

ファイザーら、電子カルテから肺がん治療薬の効果判定AIの開発に大規模言語モデル「BERT」を利用


ファイザーは、宮崎大学、NTTデータと共同で、複数の医療機関が持つ電子カルテデータに対し肺がん患者への薬物治療効果を判定できるAI(人工知能)モデルを構築した。電子カルテに記載されている自由文など非構造化データを解析するために米Googleの大規模言語モデル「BERT」を活用した。2023年12月5日に発表した。

ーーー


詳しくは下記をご確認ください。


 


▼同内容のPDF版メールマガジンはこちら

千年メルマガ 号外, 2023 年 12月
.pdf
ダウンロード:PDF • 94KB

これからも千年カルテは次世代医療基盤法のもと、医療分野における社会課題の解決の一助と​なることを目指してまいります。


今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

Comments


bottom of page