​研究報告・関連情報

日本医療情報学会 第25回日本医療情報学会春季学術大会(シンポジウム2021 in 米子)

診療リアルワールドデータを用いた癌患者情報抽出手法の開発と精度評価


Development and Accuracy Evaluation of Cancer Patient
Information Extraction Method Using Clinical Real-World Data
〇串間 宗夫1、長谷川 義行2、野末 卓2、岡崎 絵美2、古賀 久芳2、小川 泰右1、荒木 賢二1 (1.宮崎大学医学部附属病院、2.株式会社NTTデータ)

​⇒資料はこちら

次世代医療基盤法推進セミナー 公開資料 (2021年1月26日開催)

講演1:なぜ次世代医療基盤法か?~医療業界における利活用の推進に向けて~

    内閣官房 健康・医療戦略室 企画官  藤沼広一 先生 資料はこちら


講演2:次世代医療基盤法によるデータの二次利用とEHRサービス 

    京都大学 宮崎大学 名誉教授  一般社団法人ライフデータイニシアティブ 代表理事 吉原博幸 資料はこちら
 

講演3:認定事業者を活用した医療画像情報の活用について  

    京都大学大学院医学研究科・医学部 教授  一般社団法人ライフデータイニシアティブ 理事 黒田知宏 資料はこちら

 

講演4:疫学専門家が見た次世代医療基盤法千年カルテの期待

    京都大学大学院医学研究科・医学部 教授  一般社団法人ライフデータイニシアティブ 理事  中山健夫 資料はこちら
 

講演5:2次利用から見た千年カルテデータの特長 

    宮崎大学医学部附属病院 病院IR部 教授  一般社団法人ライフデータイニシアティブ 理事  荒木賢二 資料はこちら

   
講演6:千年カルテはRWDのゲームチェンジャーか? 

               東京大学大学院薬学系研究科 特任准教授 清水央子 先生     資料はこちら


講演7:千年カルテユーザーコンソーシアムについて 

               一般社団法人ライフデータイニシアティブ 事務局長 稲垣稔之   資料はこちら
 

講演
1)吉原博幸: 千年カルテ講座(無料配信:46分10秒)
https://www.youtube.com/watch?v=Nubarl2WOTI&t=83s

論文
1)吉原博幸: 千年カルテプロジェクト-本格的日本版EHRと医療データの2次利用に向けて-

  情報管理; 2018,60(11)767-778 PDF


2)YOSHIHARA Hiroyuki: Millennial Medical Record Project Toward establishment of authentic Japanese version EHR and

  secondary use of medical data 

  情報管理; 2018,60(11)767-778 PDF


3)吉原博幸: 世界と日本におけるEHRの現状と問題点 PDF
 

関連情報
1)EHR、匿名化データ二次利用における本人同意 PDF

2)2018.05.31 新法施行通知(知事、市長宛:内閣府、文科省、厚労省、経産省)PDF


3)2019.02.01 次世代法と条例(通知)(都道府県担当レベル宛:内閣府、文科省、厚労省、経産省)PDF

4)2020.03.31 地域医療情報連携ネットワークにおける同意取得方法の例について(厚労省医政局研発課)PDF



 

​日本医療ネットワーク協会

キャプチャ.JPG

内閣府

内閣府

日本医療研究開発機構・医療情報基盤担当室

​お問い合わせ

データ利活⽤のご相談やお⾒積り、その他お問い合わせはこちら