top of page

トピックス_EPNextSと電子カルテデータの利活用促進に向けた協業の開始


平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。


この度、株式会社NTTデータは、電子カルテデータの利活用促進を目的として、株式会社EPNextS様との協業を開始することを発表いたしました。



■ 概要

今回の協業により、次世代医療基盤法認定事業である千年カルテが蓄積する電子カルテデータと、EPNextSの臨床試験・臨床研究やデータベース研究・調査における専門性と顧客基盤を掛け合わせることが可能となり、電子カルテデータのさらなる利活用を促進します。


本協業を通し、バリデーションスタディをはじめ、詳細な患者背景情報や治療実態などを含む非構造化データを活用可能な千年カルテデータベースの特長を生かした高品質な研究の検討や新たなユースケースを創出するとともに、より多くの匿名加工医療情報を提供し、千年カルテを拡大していきます。



■ 協業内容のイメージ


▼詳細はこちら



リアルワールドデータベース「千年カルテ」の最新情報や利活用ユースケースの詳細情報については、お気軽にお問合せ下さい。


これからも、次世代医療基盤法に基づいた診療情報の利活用を通じて未来の医療発展に貢献して参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。



Comments


bottom of page