利用目的等審査委員会 承認実績更新(2022.06承認)

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。


この度、令和4年6月15日に開催いたしました利用目的等審査委員会において、


「千年カルテ二次利用データベースを利用した心不全患者の病態に対する因子探索」が、

匿名加工医療情報の利活用について承認されました。


当実例は、レセプトデータ・DPCデータ・電子カルテデータを複合的に活用した研究内容となります。


利用目的等審査委員会 承認実績を是非ご覧ください。


これからも、次世代医療基盤法に基づいた

診療情報の利活用を通じて未来の医療発展に貢献して参ります。


今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


▼承認実績一覧はこちら

利用目的等審査委員会 承認実績(2022.06)